初詣はここ!!期間限定で現れる鳥居について

鳥居といえば通常、神社の入り口に設置されていますが、『ある時期』になるとあらわれる鳥居をご存じですか?

 

その鳥居があらわれるのは、静岡県磐田市の福田海岸岩室の獅子ケ鼻公園吉田町の川尻海岸

 

なぜ期間限定なのか

 

住民グループが初日の出参拝用として鳥居を設置しているためです。

 

設置場所、設置期間の変更や中止になる場合があるため、お出かけ前に事前確認をお願いいたします。

 

獅子ケ鼻公園の鳥居

 

豊岡東地区地域づくり協議会が設置

 

サイズ:高さ4メートル、幅3メートル

 

設置期間:12月後半~1月中旬頃

  参考:2018年12月16日~2019年1月13日まで

     設けられていた

 

設置場所:獅子ケ鼻公園

 

福田(ふくで)海岸の鳥居

 

福田海岸は『ふくだかいがん』ではなく、『ふくでかいがん』

 

『福田海岸通り発展会』と『さんまる会』が設置

 

サイズ:高さ3メートル、幅4メートル

 

設置期間:12月後半~1月中旬頃

  参考:2018年12月16日~2019年1月13日まで

     設けられていた

 

設置場所:福田海岸

 

特徴:

砂を掘って柱を固定し、真正面の水平線に太陽が昇るように組み立てられている。

 

さい銭箱には、『チャリティー賽銭箱』と書かれている。

 

吉田町の川尻海岸

 

『吉田町商工会川尻支部』と『川尻壮年会』が設置

 

サイズ:高さ約4メートル

 

設置期間:12月後半~1月初旬頃

  参考:2018年12月16日~2019年1月5日まで

     設けられていた

 

設置場所:川尻海岸

 

特徴:

『幸福を呼ぶ鳥居」』とも呼ばれている

 

ここに注意

 

設置場所、設置期間の変更や中止になる場合があります。

お出かけ前に、事前確認をお願いいたします。

Twitterでフォローしよう