TANITA 体組成計 BC765

ど~も『じぇい』です。

 

今まで使っていた体重計が壊れたので、新しくタニタの体重計を楽天で購入しました。

 

TANITA 体組成計 BC765

 

価格は税込みで約3千円。

乾電池も付いていました。(パナソニック製)

 

TANITA 体組成計 BC765

 

測定の種類

 

このヘルスメーターでは下記値を測定出来ます。

 

・体重

・BMI

・体脂肪率

・筋肉量

・内臓脂肪レベル

・基礎代謝

・体内年齢

 

盛りだくさんです。

 

初期設定、やること多い?でも以外と簡単

 

ヘルスメーターを使用するために初期設定をします。

 

まずはヘルスメーターの裏にあるカバーを外し、単4の乾電池4本をセット

 

TANITA 体組成計 BC765

 

電池フタを閉めたあと、同じくヘルスメーター裏にある地域設定スイッチを押します。

選択した地域は、ヘルスメーター表の表示部に数字で表示されます。

 

TANITA 体組成計 BC765

 

次に日時を設定します。

 

TANITA 体組成計 BC765

 

1.『設定』ボタンを押します。

2.『▲』、『▼』を押して"西暦"を選択し『設定』を押します。

3.『▲』、『▼』を押して"月"を選択し『設定』を押します。

4.『▲』、『▼』を押して"日"を選択し『設定』を押します。

5.『▲』、『▼』を押して"時間"を選択し『設定』を押します。

6.『▲』、『▼』を押して"分"を選択し『設定』を押します。

 

次に個人データを登録します。

個人データを登録することで"乗るピタ機能"を使用する事ができます。

 

乗るピタ機能とは、ヘルスメーターに乗る(電源オフの状態で)だけで登録者の中から測定者を認識して、結果を表示する機能です。便利です。

 

1.電源が入っていないことを確認し、『設定』を押します。

2.『▲』、『▼』を押して登録する番号(1~5)を選択し、『設定』を押します。

3.『▲』、『▼』を押して"生まれた年"を選択し、『設定』を押します。

4.『▲』、『▼』を押して"生まれた月"を選択し、『設定』を押します。

5.『▲』、『▼』を押して"生まれた日"を選択し、『設定』を押します。

6.『▲』、『▼』を押して"性別"を選択し、『設定』を押します。

7.『▲』、『▼』を押して"身長"を選択し、『設定』を押します。

 

設定した"番号"→"性別"→"年齢"→"身長"が表示されたあと、"00kg"が表示されます。

 

8.素足になり、正しい姿勢でヘルスメーターに乗ります。

9.設定終了音が鳴ったらヘルスメーターから降ります。

 

測定結果が順番に表示されたあと、もう一度体重が表示されて、約40秒後に電源が切れます。

(『体重』スイッチを押しても終了できます)

 

以上で個人データ登録終了です。

お疲れ様でした。

 

最後に

 

何年振りかに体重計を買ったのですが、約3千円の製品でここまで出来るのかぁ、と感動しました。

 

これでダイエットも頑張れるかな?

 

以上です。ありがとうございました。

 

Twitterでフォローしよう