こびの天狗山 大量の天狗像と御守りを求めて岐阜県美濃加茂市へ

こんにちは。じえいです。

岐阜県美濃加茂市に天狗だらけの山があるという情報を入手。

 

古井の天狗山(こびのてんぐさん)はパワースポットで、「お願い事がかなう事」でも有名らしい。スピリチュアルですね。

 

岐阜の珍スポットとも、パワースポットともいわれる古井の天狗山(こびのてんぐさん)。

早速訪問しました。

 

kobinoteng

 

※2019年10月の情報です。

こびの天狗山(古井の天狗山)とは

こびの天狗山 鳥居

古井の天狗山

「お願い事の神様」として古くから知られ、岐阜・愛知をはじめ中部一円より月参りの参拝者が多数訪れます。

祭神は、荒薙大神(あらなぎおおかみ)を主斎神として御嶽大神、白姫明神をはじめ最上稲荷、子育地蔵尊、観音様をお祀りしています。

境内には、大神のお遣いとして神出鬼没、変幻自在の天狗(てんぐ)の大小の像やお面が多数あり、その数は3,400体を超えます。

特に境内の駐車場北西の一段高い場所に座る大天狗像(高さ12mで日本一)は、迫力満点、必見です。

迫力ある天狗が人々を魅了させる

 このため、当山の所在地の字名である美濃加茂市古井(こび)地区の名と合わせ、「古井の天狗山(さん)」と呼ばれ、観光バスも立ち寄る観光スポットとなっています。

 天狗山は、戦国時代の城(砦)跡でもあり、眼下に飛騨川や美濃加茂市、可児市の市街地を、また遠く恵那山系の山々を一望できます。

 また、境内の所々には、季節の花が咲き、特に5月には「しゃが」の白い群生と、秋のもみじの紅葉は格別です。

1月 初詣

2月 1日 厄払い(豆まき)

3月10日 人形供養

4月29日 教祖祭

7月24日 子育地蔵尊・先祖・水子の例祭

10月21日 荒薙大教大祭

 

情報が多過ぎて脳内処理が追い付きません。
とにかく訪問していただきたい!!

 

日本一の天狗は高さ12mで大迫力

古井の天狗山 大天狗

 

駐車場(境内の西端)で目に付くのが日本最大の天狗様。高さ12メートルの日本一大きな大天狗像です。

 

ビルの3〜4階にも匹敵する大きさの大天狗様は迫力満点です。

本当に大きいよ~

鳥居のデザイン

こびの天狗山鳥居
古井の天狗山の鳥居は明神系でしょうか。
貫が柱の外に飛び出しております。
神額も掛けられております。裏は確認しませんでしたが、額束に掛けられているのでしょう。

神額

神額
神額には荒薙大神と掲げられています。

こびの天狗山の神使

こびの天狗山の鳥居の両脇には天狗が置かれています。

 

左の天狗像

天狗像

 

右の天狗像

天狗像

 

境内には天狗は何体いる?

天狗像

 

古井の天狗山(こびのてんぐさん)には天狗様が3400体以上いるらしいです。

 

こびの天狗

こびの天狗

 

いたるところに様々な雰囲気の天狗様がいます。

 

祈願成就の返納面と奉納面

 

壁一面に数多くの天狗面が飾られています。このお面は「祈願成就の返納面と奉納面」といい、「返納面」は、お面を受けて持ち帰り、自宅や事業所、店などに祀り、願い事成就したあかつきに、お礼詣りの折に返納するそうです。

 

大きなお面は祈願成就の御礼として奉納された奉納面です。

 

天狗の御守りを買いました

こびの天狗山御守り

 

御守りのご加護
・家内安全
・交通安全
・商売繁盛
・厄除け

 

御朱印はもらい忘れました

 

はい。御朱印ちょうを忘れました。

ネットで話題の御朱印が欲しかったです…

 

荒薙教について

 

荒薙教(あらなぎきょう)は岐阜県美濃加茂市に本部をおく神道系の宗教団体。1900年(明治33年)に開教。 JR高山本線の古井(こび)駅近くにあり、一般に「こびの天狗山」として知られる。天狗を神の使いとし、境内にはおよそ12mの巨大な 天狗像がある。「敬神崇祖」を旨とし、祈祷では祝詞に先立ち「六根清浄祓」を唱え、祝詞終了後は「般若心経」を唱えるという神仏習合の形態を色濃く残す。

荒薙教大祭

 

古井の天狗山の例大祭。祈願成就の神様として有名な神社に、毎年多くの人が訪れます。

開催情報

開催日:10月21日

開催地:古井の天狗山

 

古井の天狗山の基本情報

 

住所 美濃加茂市森山町3-5-57

TEL 0574-26-1331

FAX 0574-26-1607

 

営業時間 9:00~17:00 (ご祈祷:PM4:00まで)

定休日 年中無休

駐車場 有り

入館料 無料

 

おまけ

 

こびの天狗山のマップです。

こびの天狗山マップ

 

ご神泉は飲むことができます。

ご神泉は飲めます

 

以上です。ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう